6434人の、一人ひとりの大切な命が失われた阪神淡路大震災から今日で23年・・・

「おいしいお食事がいただけて、おいしいお水を飲むことができて、電気やガスを使うことができて、家族と一緒に暮らすことができて・・・それは当たり前のことじゃないのですよ。一日一日こうして幸せに生活できることに感謝して生きましょうね。」

、、、ゆうかり作業所では、施設長からのそのような話があった後、皆で黙祷を捧げました。

その後、地震に備えた避難訓練を実施しました。皆さん速やかに、そして無事に避難することができていました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE